ぐりおブログ

デザインについて知りたい人のためのデザイナー歴20年アラフィフママのブログ

ダサいチラシをかっこよく05 構図の基本は動線

5_構図の基本は動線 ダサいチラシをかっこよく

更新日:

この記事は約 7 分で読めます。

 

ぐりお
つぎは安定する構図について説明するね
そんくん
構図ってむずかしそうやな…

メモ

構図とは、絵画・写真などで仕上がりの効果を配慮した画面の構成。コンポジション。「構図がいい写真」「斬新な構図」
※デジタル大事典より

 

スポンサーリンク

高品質の写真、動画素材『シャッターストック』

チラシにおいて構図より重要なのは動線

 

メモ

動線とは、視線が動いて行く経路のあること


動線とは、チラシをパッと見た人が、どういう順で見るか線で描いたものです。

 

ぐりお
構図よりまずは動線!
ぐりお
動線がひとつながりになっていると読みやすいよ

 

 

チラシの場合、まず上から下へ見ますが、

その際、目立たせるようにした大きな文字や、目立つ色から順に目に入ってきます。

 

・右図は、右のタイトル文字から、ひとつながりで目に入ってくる順がつながっています。

・左図は、一度上から下まで降りてから、また中央のタイトル文字、上の日付、と戻ってくる動線になっています。

 

そんくん
右図のほうが圧倒的に読みやすいな!

 

 

また、↓は他の読みやすい動線の例です。

 

 

左は中心から外へ向かううずまき型です。

右は上から下、また上へ行くK型です。

そんくん
うずまきもかっこええ

 

 

動線を意識すると、文章の配置を読みやすくできます

ぐりお
文字の場合は読む方向があるから

動線を意識するだけで、構図は限られてくるんだよ

 

純粋な絵画と違い、チラシやポスターは文字があります。

文字の読む方向は、用紙全体では上から下へと決まっています。

(横書きは左から右、縦書きは上から下)

いつも必ず思ったとおりには行きませんが、文字サイズや色で動線を示すこともできます。

 

ぐりお
動線は、背景の図や色でも誘導することができるよ

これは後でくわしくやるね

 

スポンサーリンク

業界最高品質の年賀状
【年賀家族2019】

 

安定する構図のセオリー

 

動線とは別の話になりますが、安定する構図にはセオリーがあります。

 

動線も構図に当てはまるといいですが、多少違っても

構図は大体セオリーどおりに作ることができます。

ぐりお
構図がセオリーに当てはまってて、さらに動線がひとつながりなのがベストだよ
そんくん
ひとつながりの大秘宝?!

 

構図セオリーの例

 


↑図は、左から、
・円(日の丸)
・ジグザク(MまたはW)
・対角線(Xまたは点対称)
です。

呼び名は色々で()内で呼ばれることもあります。

 

 

↑図は、左から、
・中央ぶったぎり(サンドイッチ)
・三角
・シンメトリー(線対称)
です。

三角は正三角形、逆三角形など、どの形でも安定します。

 

サンドイッチは、斜めの線でも使えます。

 

 

↑図は、左から、

・がくぶち(トンネル、フレーム)
・S
・C
です。

がくぶちは、周りを暗い色で囲うと中心に目が行く構図です。

アルファベットはシンプルな形状が多く、そのまま構図としても使えます。

(左右上下反転しても使えます。)

 

 

↑図は、左から、

・遠近法(放射線)
・三分割法
・黄金比
です。

 

三分割法は、画面を三等分したライン上に配置すると安定します。

黄金比は、1:1.618の比率は美しいとされていて、どんなものでも使えます。

 

最近は日本人に馴染みのある比率のプラチナ比(1:1.414)というものもあります。

A4用紙などの縦横の比率と同じものです。

 

ぐりお
構図を意識すると画面が作りやすいよ

 

激安インク販売の【インクナビ】送料無料。

構図の使い方

 

構図は、絵画、彫刻、写真、イラスト、マンガ、動画、ポスター、チラシ、誌面、Webサイトなど、目に見えるほとんどのジャンルで使えるものです。

また、どの構図も、用紙の縦横は関係なく使えます。

左右上下反転もできます。

 

ひとつの構図だけではなく、複合的に使うことがほとんどです。

(例1:二等辺三角形の構図は、三角とシンメトリー)

(例2:ぶったぎりを対角線ライン上におく)

(例3:日の丸の周辺を暗くしてトンネルにする)

 

構図セオリーは、図として使ってもいいですし、

線上に配置してもいいです。

 

↑図は三等分法です。左から、

・そのまま切り取って図形として使う
・交点に配置して使う
・交点を通る図として使う

と、3つの使い方をしています。
目立つ文字やポイントの色を、線上に配置するのもいいですね。

項目ごとに枠で囲って、その枠を構図どおりに配置する方法もあります。

 

ぐりお
構図セオリーはとにかく便利なんだよね

 

そんくん
たくさんありすぎて覚えられん
ぐりお
最初は覚えなくてもいいよ~

 

そんくん
とりあえず、このかっこいいうずまき型の構図に決めるわ

 

構図の基本は動線 まとめ

 

今回は動線と構図について簡単に説明しました。

チラシの場合、まずは動線がひとつながりになると読みやすいです。
さらに文字や背景の配置や色が、構図のセオリーに当てはまるといいですね。

ぐりお
構図や動線について話すと、楽しくていくら時間があっても足りないわ
そんくん
勘弁してや先生

読みやすいマンガや絵などは、構図のセオリーに当てはまること多いです。探してみるのも楽しいですね。

 

見る人が目に入ってくる順番を考えて、チラシを作っていきましょう。

 

ダサいチラシをかっこよく!記事一覧へ戻る

 

次回は色についてやります。

次は→ 6_色にセンスは必要ない!知っておきたい色の基本 ダサいチラシをかっこよく

ダサいチラシをかっこよく06 色にセンスは必要ない
6_色にセンスは必要ない!知っておきたい色の基本 ダサいチラシをかっこよく

続きを見る

 

ベクターデータのイラストなら【イラストAC】

 

リンク広告01

-ダサいチラシをかっこよく, デザイン
-

Copyright© ぐりおブログ , 2019 All Rights Reserved.