スライドバー

リゲッタ

【レビュー】リゲッタは子育て中の女性にこそ使ってほしい【疲れないサンダル】

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

ぐりお
今回は使ってよかったおすすめのサンダルを紹介するよ

子育て中のあなた、はき物に困っていませんか?

小さい子連れではおしゃれなヒールは危なくて履けないし、かといってペタンこ靴は履きにくいしあまりおしゃれじゃない…

何かいいサンダルはないかなあ? そんなあなたのための記事です。

スポンサーリンク

サンダルは足が痛くて当たり前?

これまで何十足もサンダルを履いてきました。

若い頃はいたものはヒールが高く、履くのに気合が要りました。

形はとてもかわいいのですが、3時間も歩くと足が痛くなり、外出を切り上げたり、遠出をためらったり…

最終的には外反母趾にまでなってしまいました。

それでも形がかわいいものは痛くても我慢するものだよね、と思っていました。

このサンダルに出会うまでは…!

リゲッタです。

リゲッタとの出会い

リゲッタと私が出会ったのは、5年ほど前です。

40代で体力も落ち、また太ってしまってヒールなんてもう履けないといった状況でした。
とにかく楽に履けるサンダルを探して、どこかの靴屋で偶然手に入れたのだと思います。
(買った時の記憶はないです…)

黒くてごつめのサンダルです。
おしゃれさなど度外視で履いていましたが、これが長く履けば履くほど、足になじんで履きやすいのです。

土ふまずを押し上げてくれるフィット感、靴底に厚みがあり背がすっと伸びる感じがあるのに、足に負担がまるでかかりません。
気づいたらいつでも履くようになり、サンダルの履けない寒い季節以外はずっと履いているようになっていました。

他のサンダルを買っても、自然に履かなくなってしまいました。
それを5年も履いていたので、さすがに靴底は減って穴が開き、ベルトもよれよれ、もう履くのは限界、となりました。

同じようなサンダルを買おうと探しましたが、なかなかいいものが見つかりません。

そうだ、同じメーカーなら同じ靴があるはず!と気づき、はじめてその靴に書いてあるロゴを読んだのです。

「Re:getA」

れ…げっとえー?
と思いながら検索してみると、 おしゃれな靴屋さんのサイトが見つかるではありませんか。

その私が5年間履いたサンダルはこちらです。↓

全く同じサンダルを見つけた私は、小躍りしながら注文しました。

さらに、サイトでかわいいサンダルを見つけてこちらも購入しました。

created by Rinker
Re:getA(リゲッタ)
¥6,578 (2021/10/26 17:27:09時点 Amazon調べ-詳細)

リゲッタ(Re:getA) グミサンダル(レディース) R-279

こちらはリゲッタ グミサンダルという商品です。

中央がグミのように柔らかくなっています。

旧型である上のお試し版と比べると、 とにかく柔らかく、靴をはいているような圧迫感がないことが特徴です。

それに軽くてふわっと足に吸い付く感じです。

最初はなんだかふわふわして頼りない、と思っていたのですが、気が付くとこちらをヘビロテするようになっていました。

あんなに気に入っていて、5年間履きつぶしたサンダルよりも履きやすいなんて… リゲッタおそるべしです。

お試しがコンセプト通りのゲタに近いとすれば、グミサンダルは草履とか地下足袋に近いのでは?と思います。


※私の履いているのはLサイズです。

スポンサーリンク

リゲッタを子育て女性におすすめしたい理由

リゲッタが、特に子育て女性に良い部分を上げていきます。

軽くて歩きやすく、疲れない

軽くて足に全く負担がかからず疲れません。

下手したら、スニーカーより疲れないかも。

長時間歩こうが、重い荷物を持とうが、まる1日遊園地を歩き回ろうが、夫や子どもに後れを取りません。
本当に楽なんです。

これが一番大事ですよね。

↓リゲッタ公式サイトの解説です。

見た目がかわいい

スニーカー並みに歩きやすい、ほぼ実用靴と言っていいサンダルなのに、見た目がかわいらしいです。

おしゃれに履いているサンダルで通用してしまいます。

おしゃれを諦めなくてすみますね。

滑ったりくじいたりせず安全

安定していて転ぶ心配がありません。

足の裏にフィットする感じがあります。

小さい子どもができると、ヒールのあるサンダルをはくのを諦める方が多いと思います。

うちも小さい子どもがいて、子どもを抱っこして階段を降りる場面が何度もありました。

足元が見えないので、踏み外さないようにゆっくり慎重に下りるのですが、リゲッタなら安定しているので安心です。

滑ることもありませんでした。

簡単に素早くはける

サンダルですから、ささっとすぐに履けます。

かかとのベルトはゴム紐で伸びますので、指でちょっとひっかけるだけです。

ベルトを踏んで履いても構いません。

子どもがいると、子どもを抱いて、片手でドアを開けて、荷物を降ろして、サンダルを脱いで、という動作が大変です。
でもリゲッタなら脱ぎ履きしやすいので、多少は大変さが減ると思います。

水遊びにも対応

ふつうのおしゃれなサンダルは、本当にアウトドアに対応していることは少ないのですが、これはバッチリ水遊びできます。

川遊びだってへっちゃらです。

私は水着を着て、このグミサンダルを履いて、川で子どもと遊びました。

そのまま1日乾かせば元通り、ダメージなしです。

車の運転対応

かかとにベルトのあるタイプなら、自動車の運転もできます。

プレゼントにも

メンズやキッズもあります。

履いてみて気に入ったら、パートナーやご家族にプレゼントするのもいいと思います。

スポンサーリンク

リゲッタのイマイチなところ

楽すぎる

あまりにも楽なので、どこへ行ってもリラックスしてしまいます。

(これはイマイチなのかな?)

それから、ほかの靴が履けなくなります。

私はリゲッタのサンダル以外で履いているのは、秋用のトレッキングシューズと、冬用のブーツだけです。

(どちらも実用性のみ)

サイズ展開が少ない

サンダルはどれもそうなのかも知れませんが、サイズが、SS、S、M、L、LLなどの大雑把なものしかないです。

※サンダルや靴によってサイズ展開が違います。

ベルトで調整できるので問題はないですが、

ほんの少しだけ大きい、小さいといったことがあると思います。

女性サイズの例
SS21.0~21.5cm
S22.0~22.5cm
M23.0~23.5cm
L24.0~24.5cm
LL25.0~25.5cm

私も足のサイズは24㎝ですが、お試しはピッタリですが、グミサンダルはLサイズで少しだけ大きいです。

種類が多すぎて選べない

とにかく種類が多いので、どれを選べばいいのか分かりません。

多分どれも履きやすいと思うので、とりあえず見た目で選ぶのでいいかと思います…(^^;

すぐに売り切れる

一足一足職人さんが作っているので、数が限られるためか、人気のあるサンダルはあっという間に売り切れます。

また同じものが作ってもらえるか不明なので、気に入ったものがあったらすぐに買った方がいいです。

特に最近は人気が高くリピーターも多いようです。

公式サイトになくても、楽天などの小売店なら残っていることもありますよ。

めっちゃ日焼けする

そんくん
…どのサンダルでも日焼けはするやろ
ぐりお
まあそうだよね

毎日のように同じサンダルを履いているので、日焼けは不可避です(;'∀')

コンビミニ 長袖お食事エプロン

かわいさイチオシ!手塚治虫コラボ

かわいさで一押しなのは、手塚治虫コラボのこちらの商品です。








こちらはリゲッタカヌーという商品です。

丸っこいラインが手塚治虫キャラにピッタリです。

手塚治虫だいすきな私は、コラボしているのを見て、ますます好感度アップしました。

上記の他にも手塚治虫コラボ商品はいろいろあります。

まとめ

子育て女性にこそ履いてほしいサンダル、リゲッタをご紹介しました。

履きやすいってほんと大事ですよね。

疲れないサンダルを探しているあなたにいいと思います。


YMCヨガスタジオ体験レッスン

スポンサーリンク

-子育て
-

© 2021 ぐりおブログ